新人教育プログラム

新人教育プログラムとは

 

日本理学療法士協会入会後、最短1年間のうちに指定された15単位(平成24年度以降入会で、大学・高度専門士養成校出身者は13単位)を取得します。
研修会の実施は広島県理学療法士会が行います。教育局の研修会や各支部の研修会でも新人教育プログラムでも履修が可能です。新人教育プログラムの単位を全て履修し、マイページより修了申請をすると、「新人教育プログラム修了証」が発行されます。修了日以降、認定・専門理学療法士申請に必要な生涯学習ポイントを取得できるようになります。
新人教育プログラムが修了すると、専門分野の登録を行うことで、認定・専門理学療法士制度へ移行します。

新人教育カリキュラム

 

平成29年度新人教育プログラム研修会

                                                                                                                                                                    
テーマ 7月2日広島(RCC文化センター) 10月22日福山(まなびの館ローズコム)
A-1 理学療法と倫理
A-2 協会組織と生涯学習システム
A-3 リスクマネジメント(安全管理と感染予防含む)
A-4 人間関係および接遇(労働衛生含む)
A-5 理学療法における関連法規(労働法含む)
B-1 一次救命処置と基本処置
B-2 クリニカルリーズニング
B-3 統計方法論
B-4 症例報告・発表の仕方
C-1 神経系疾患の理学療法
C-2 運動器疾患の理学療法
C-3 内部障害の理学療法
C-4 高齢者の理学療法
C-5 地域リハビリテーション(生活環境支援含む)
C-6 症例発表
C-7 士会活動・社会貢献
D-1 社会の中の理学療法
D-2 生涯学習と理学療法の専門領域
D-3 理学療法の研究方法論(EBPT含む)
D-4 理学療法政策論
E-1 臨床実習指導方法論
E-2 コーチングとティーチング(コミュニケーションスキル含む)
E-3 国際社会と理学療法

新人教育プログラムは教育局以外の局や支部の研修会でも取得が可能なテーマがあります。新人教育プログラムを1年間で修了できるように計画的に履修してください。

新人教育プログラム臨床見学受入施設制度

 

本制度は、本会が認定する臨床見学受入施設で新人教育プログラム未修了の会員が見学研修を行うことで、新人教育プログラムの臨床に関する下記テーマの単位を取得できるという制度になります。臨床見学受入施設となるためには、施設に認定理学療法士または専門理学療法士取得者がいることが条件になります。
新人教育プログラム未修了の会員は、見学研修で下記のテーマが取得できます。

  

<取得可能なテーマ>

   
        
  • C-1 神経系疾患の理学療法
  •     
  • C-2 運動器疾患の理学療法
  •     
  • C-3 内部障害の理学療法
  •     
  • C-4 高齢者の理学療法
  •     
  • C-5 地域リハビリテーション(生活環境支援含む)
  •    
 

広島県の新人教育プログラム臨床見学受入施設(2016年度)

   
        
  • 広島大学病院
  •     
  • 広島市立安佐市民病院
  •     
  • 木阪病院
  •     
  • 介護老人保健施設きさか
  •     
  • 浜脇整形外科病院
  •     
  • 中国労災病院
  •     
  • 市立三次中央病院
  •    
 

詳細は日本理学療法士協会新人教育プログラム臨床見学受入希望を参照のこと

 

   新人教育プログラム臨床見学受入施設一覧を参照のこと

「C-6 症例発表」単位認定手続きの流れ

 

 

広島県理学療法士会で承認された学会(学術集会)

 

日本リハビリテーション医学会学術集会,リハビリテーション・ケア合同研究大会,日本職業リハビリテーション学会,日本摂食・嚥下リハビリテーション学会,日本義肢装具学会学術大会,日本運動器リハビリテーション学会 その他日本学術会議協力学術研究団体に登録している団体*1*2

 

*1 日本学術会議協力学術研究団体については、日本学術会議ホームページ参照のこと

 

*2 学会の地方学会やブロック学会は認めない

 

新人教育プログラム単位認定申請書はこちら

 

*新人教育プログラム単位認定申請書に必要事項を記入し、学会発表抄録(写)とともに添付して、以下のメールアドレスにメールする。
県士会教育局宛の申請は可能な限り速やかに(発表日より3ヶ月以内)に行ってください。それ以降は無効となります。申請をされてから日本理学療法士協会のマイページに反映されるには1か月程度要しますのでご承知ください。

提出先・問い合わせ先:

公益社団法人 広島県理学療法士会

教育局長 島田 昇

email:educat☆hpta.or.jp

( ☆を@へ変更する。携帯キャリアメールでの問い合わせ不可)

ページトップ