広島北支部 第2回研修会・事例検討会のお知らせ

関係各位

 

公益社団法人広島県理学療法士会

西部地区局長 木村和則

広島北支部長 谷口亮治

 

平成30年度 広島北支部 第2回研修会・事例検討会のお知らせ

 

拝啓

時下、会員の皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

この度、広島北支部 第2回研修会・事例検討会を下記内容にて開催いたします。

業務多忙の折とは存じますが、万障繰り合わせの上多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

敬具

 

テーマ:「回復期と生活期における心疾患患者への関わりを学ぶ」

目 的:理学療法士が知っていて欲しい循環器の基礎と回復期・生活期におけるリスク管理について学び、実際の症例を検討していくことで明日の臨床に活かすこととしております。

日 時:平成30年11月11日(日) 14:00〜17:30 (90分× 2コマ)

会 場:広島医療保健専門学校 講義室 (広島県広島市安佐南区大塚東3丁目2-1

   ※会場の駐車場は数に限りがございます。

内 容:

講 義(1) 14:00〜15:30 (90分)

「理学療法士が知っていて欲しい循環器の基礎と回復期・生活期におけるリスク管理について」

講 師 : 廣江 健人 氏 (広島医療保健専門学校 理学療法学科)

 心疾患を既往に持つ方の心不全再発予防や心不全との関わり方を中心に講義を行います。循環器の基礎についてや心疾患患者の急性期から回復期の治療の流れ、循環器疾患既往を有する患者に対する回復期・生活期のリスク管理について触れていきます。

講 義(2)  15:45〜17:15 (90分)

「回復期・生活期における心疾患のリハビリテーション –実例から学ぶ-」

講 師 : 古居 俊一 氏 (広島共立病院 リハビリテーション科)

コーディネーター : 廣江 健人 氏 (広島医療保健専門学校 理学療法学科) 

 講師、コーディネーターから心疾患症例、心疾患を有する他疾患に対する症例を掲示し、事例検討を中心に実施いたします。

 

申込み方法 :日本理学療法士協会マイページからお申し込みください。

セミナー番号:17816

※他職種、一般市民の方のお申し込みは下記問い合わせ先までお願いします。

参加費:会員無料、会員外500円、非会員5000円

※会員:本会会員、会員外:他職種・他都道府県の日本理学療法士協会会員

 非会員:一般市民・日本理学療法士協会に入会していない理学療法士

申込み期間 : 平成30年9月10日〜平成30年11月1日

取得単位認定 : 

認定・専門理学療法士ポイント 認定理学療法士(循環)  

※事前申込みをされていない方の単位認定はできません。

※会員証での受付になりますので、忘れずご持参ください。  

 

【問い合わせ先】 広島医療保健専門学校 理学療法学科 廣江 健人 宛

                E-mail :hiroe(a)furusawa.com    ※(a)を@に置き換えてください。

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者 
開催期日
2018年11月11日
会場
広島医療保健専門学校
定員
50名
分類
専門・認定理学療法士制度対応講習会 
地域
広島北 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ