平成30年度 地域包括ケア推進リーダー・介護予防推進リーダー導入研修会

日本理学療法士協会では、地域包括ケアシステムを推進するにあたって、地域ケア会議、介護予防の2つの施策に重点を置き、地域ケア会議が法定化される平成27年度を目安とし、地域包括ケアシステムに関わることのできる人材の育成を始めていきます。そのための育成制度として、地域包括ケア推進リーダー、介護予防推進リーダーの2つの認証コースを設定しています。詳細はこちら

広島県理学療法士会では平成30年度の研修会を以下の通り企画いたしました。

 

 

平成30年度 地域包括ケア推進リーダー 導入研修会

 

 ◆開催日程:平成30年10月14日(日) 9:30〜16:40

会場名 広島市東区民文化センター

◆受講対象:地域包括ケア推進リーダー制度申請者で、新人教育プログラム修了者、かつe-ラーニング修了者【注1】

◆受講費:無料

◆申し込み:日本理学療法士協会のマイページより以下の期間で受け付けしております。

  【セミナー番号 17365】 定員60名

平成30年6月28日(木) 〜 平成30年10月4日(木)

◆プログラム:

   ・地域包括ケアシステムについて

   ・地域ケア会議とは

   ・地域ケア会議に求められる理学療法士の役割

   ・模擬会議の実際と心構え

 

 平成30年度 介護予防推進リーダー 導入研修会

 ◆開催日程:平成30年  9月30日(日) 9:30〜16:50

会場名 広島市東区民文化センター

 ◆受講条件:介護予防推進リーダー制度申請者で、新人教育プログラム修了者、かつe-ラーニング修了者【注1】

 ◆受講費:無料

 ◆申し込み:日本理学療法士協会のマイページより以下の期間で受付しております。

 【セミナー番号 17364】 定員60名

平成30年6月2日(木) 〜 平成30年9月20日(木)

 ◆プログラム:

 ・介護予防・日常生活支援総合事業とリハビリテーション専門職の取組を知る

 ・介護予防事業の展開方法〜住民のやる気を引き出す5minプレゼンをつくろう〜

 ・介護予防の実践〜住民がやる!と決めた時の応援10か条をつくろう〜

 ・介護予防事業の企画立案〜通いの場の実践事例の紹介〜

 

 【注1】

e-ラーニング免除など推進リーダー制度に関する詳細は、日本理学療法士協会ホームページの「地域包括ケアシステムに関する推進リーダー制度」をご参照ください。

 

【変更点1
推進リーダーの取得を目指せるのは、「新人教育プログラム修了者」となります。
2014年度に推進リーダーの取得を目指されている会員(=推進リーダー登録をした会員)で、新人教育プログラム未修了の方には、新人教育プログラム取得のための猶予期間を設定いたします。
http://www.japanpt.or.jp/upload/japanpt/obj/files/lifelonglearning/00_150303_entrychangespoints.pdf
【変更点2
履修要件の「士会指定事業」は、必ずご所属の士会でご参加ください。
他県士会での士会指定事業の参加は履修付与となりませんので、必ずご所属の士会にてご参加をお願いします。

:kj

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
開催期日
2018年6月28日-2018年10月15日   毎日
会場
広島市東区民文化センター
定員
60名
分類
その他の講習会 
地域
広島東 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ