第1回広島中支部研修会&事例検討会のご案内

平成30年6 月吉日

公益社団法人 広島県理学療法士会

会員の皆様

公益社団法人 広島県理学療法士会

会    長 久保 高行

西部地区局長 木村 和則

広島中支部長 溝口 裕章

 

「第1回広島中支部研修会&事例検討会のご案内」

 

拝啓

梅雨の候、皆様にはますますご壮健のこととお喜び申し上げます。さて、広島中支部研修会&事例検討会を開催したいと思います。今回は「地域包括ケアシステム」の実際を多くの方に知ってもらいたく新しい形式とさせていただきます。少しでも現状を身近に感じていただければ幸いです。中支部の会員の方だけでなく、他支部の方の参加もお待ちしています。参加を予定されている方は、手続きの都合上7月26日(木)までに以下の連絡先までメールでの連絡をお願いします。

 

敬具

日時: 平成30年8月3日(金)19:15〜20:45(90分間)

                   *90分内に県士会、支部関連の広報含む

会場:医療法人社団仁鷹会 たかの橋中央病院8階

(〒730-0042 広島県広島市中区国泰寺町2丁目4−16)

 

テーマ:今さらだけど「地域」って知ってる?

〜地域包括ケアシステムについてみんなで向き合ってみよう〜

内容:➀地域包括ケアシステムって? ?事例提示・検討

講師:1)介護老人保健施設 陽だまり     殿垣 尚子氏

   2)たかの橋訪問看護ステーション   廣中 理恵氏

 

講師コメント:みなさん、広島市が行っている「総合事業」をご存知ですか?「介護予防」というと介護保険分野だとイメージして足が遠のいている方はいませんか?2025年を目前にして国の政策により広島県や市の方針はどんどん変化してきている、いま、私たち理学療法士は地域に求められています。地域で何ができるのか、どのように活躍していくのか?広島市における地域リハビリテーション活動支援事業と中区の現状、活動内容をお話します。一緒に地域に出て中区の地域づくりに貢献しましょう。

 

参加費:会員無料、会員外500円、非会員5000円      

 (会員:本会会員、会員外:他職種、他都道府県の日本理学療法士協会会員、

非会員:一般市民、日本理学療法士協会に入会していない理学療法士)

 

<申し込み>

1.参加者名 2.所属 3.会員番号 を明記の上、Eメールにて、件名を「第1回広島中支部研修会参加申し込み」として、 次の宛先まで、ご連絡ください

申込:広島中支部広報 梶川病院 花園 弘崇 宛 E-Mail:reha@suiseikai.jp

締切:平成30年7月26日(木)

 

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員  一般の方
開催期日
2018年8月03日
会場
医療法人社団仁鷹会 たかの橋中央病院 8階
定員
40名
分類
その他の講習会 
地域
広島中 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ