広島県域リハビリテーション専門職等基礎研修会について

会員のみなさまへ                      

広島県域リハビリテーション専門職等基礎研修会について

 

  このことについて、下記実施要領により開催されますので、会員のみなさまに是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

 なお、参加していただける場合は、別紙の広島県地域リハビリテーション専門職等基礎研修会申込書(添付ファイル)に記入して、次の申込期限までに、広島県地域包括ケア推進センターまでメール又はFAXでお送りください。

    広島会場 研修日 平成30年6月23日(土)申込み期限 平成30年6月15日(金)

    福山会場 研修日 平成30年7月21日(土)申込み期限 平成30年7月13日(金)

 申込み書送付先

    広島県域包括ケア推進センター FAX(082)569-6494

                                   E-mail : houkatsu@hiroshima-hm.or.jp

 

 

1 目的

地域包括ケアシステムの構築に向けて、介護予防事業を効果的かつ効率的に展開していくためには、地域リハビリテーションの視点に基づき多職種連携を基にした、「口腔」「栄養」「運動」「社会参加」への一体的な取組が必要となる。

そのため、介護予防・重度化予防を実践するリハビリテーション専門職等を養成し、高齢者の生活を相対的に支援するために研修会を実施する。

2 主催

広島県、広島県地域包括ケア推薦センター

3 対象

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、歯科医師、歯科衛生士、薬剤師、保健師等地域リハビリテーションに係る専門職

4 日程及び場所

広島会場 平成30年6月23日(土)12:30~16:30

     広島県健康福祉センター 大研修室(広島市南区皆実町1丁目6-29)

福山会場 平成30年7月21日(土)12:30~16:30

     福山すこやかセンター 多目的ホール(福山市三吉町南2丁目11-22)

(※両会場とも駐車場には限りがあります。なるべく公共交通機関でお越しください。) 

5 内容 ※広島会場、福山会場とも同じ内容で実施します。

12:30~13:00(30分) 広島県における地域リハビリテーション支援体制

         講師  地域包括ケア・高齢者支援課

13:40~14:00(60分) 自立支援に向けた介護予防ケアマネジメント

         講師  介護予防活動普及展開事業広島県アドバイザー(作業療法士)

             広島県地域包括ケア推進センター次長 望月マリ子氏

14:00~14:40(40分) 自立支援に向けた口腔機能の重要性

         講師  広島県歯科医師会 理事 荒谷恭史氏

14:50~15:30(40分) 自立支援に向けた栄養管理の必要性

         講師  広島県栄養士会 副会長 木村要子氏

15:30~16:30(60分) 住民運営の通いの場の効果及び専門職の役割

         講師  地域づくりによる介護予防推進支援事業に係る広島県アドバイザー

                                  (作業療法士)今田直樹氏

主催者
その他
受講対象者
広島県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者 
分類
その他の講習会 
地域
福山  広島南 
添付ファイル
添付ファイル(1)
ページトップ