リンパ浮腫複合的治療(実技)研修会 (東京・大阪)

会員の皆様

 

リンパ浮腫複合的治療(実技)研修会 (東京・大阪)

 

・講義概要
平成28年度の診療報酬改定により、リンパ浮腫複合的治療料が保険収載された。本治療料には研修要件が課せられており、座学33時間、実技67時間の修了が必要となる。その対応として、日本理学療法士協会との共催で実技研修を開催する運びとなった。研修内容は、リンパ浮腫治療料の診療報酬を算定する施設基準の条件に掲げられている「専門的なリンパ浮腫研修に関する教育要綱」に準じたものとなっている。

 

・受講要件・修了要件
1. 日本作業療法士協会、日本理学療法士協会の正会員であること。
2. 本研修を修了するためには、研修期間が終了するまでに厚生労働省後援「新リンパ浮腫研修」の受講を必須とする。
3. 厚生労働省後援「新リンパ浮腫研修」を修了し、実技試験を除く研修を57時間(38コマ)以上受講した者(欠席が2日未満の者)は、修了実技試験を受けることができる。
4. 本研修期間内に1日の臨床実習研修を受講しなければならない。
5. 修了実技試験に合格した者には、修了書を発行する。
6. 完全受講できなかった者は、翌年に限り不足分の研修(コース単位)を受けることで完全受講とみなす。ただし、研修会の回数分相当の受講料の支払を必要とする。
7. 修了実技試験に合格できなかった者は、翌年に限り修了実技試験を受けることができる。

 

・日 程
基本的に月 1 回の土・日曜日(9:00〜16:30)の開催となります。全日程に参加できる
方を優先します。

 

・開催日:両会場ともに研修期間内に別に 1 日の臨床実習あり。
○東京会場
平成30年7月21〜22日、8月4〜5日、10月 6〜7日、11月17〜18日、12月1〜2日、平成31年1 月19・20日
○大阪会場
平成30年7月 28〜29日、8月25〜26日、9月29〜30日、10月 27〜28日、11月10・11日、平成31年 1 月26〜27日

 

・定 員
各会場 26 名

 

・場 所
○東京会場 ナック商会株式会社 東京オフィス セミナールーム
東京都中野区新井 5 丁目 22 番 8 号 Tel:03-5343-7955 http://www.nakcorp.co.jp/
○大阪会場 ナック商会株式会社 本社
大阪府大阪市西区立売堀 5 丁目 7 番 13 号 TEL:06-6599-9000

 

・参加費

受講料(修了実技試験料を含む):20 万円  教材料:3 万円

 

・講師
吉澤 いづみ:東京慈恵会医科大学附属病院
山本 優一:北福島医療センター
田尻 寿子:静岡がんセンター
加藤 るみ子:静岡がんセンター
三宅 一正:光生病院
神保 和美:北福島医療センター
上田 亨 :リムズ徳島クリニック
岩田 由明:貴志川リハビリテーション病院
高倉 保幸:埼玉医科大学

 

・学習の具体的な目標
1.用手的リンパドレナージ(MLD)の基本手技を適切に行うことができる
2.様々な部位に用手的リンパドレナージを適切に行うことができる
3.リンパ浮腫の検査・測定を適切に実施できる
4.多層包帯法(MLLB)を適切に行うことができる
5.弾性着衣の選択、採寸、着脱を適切に行うことができる
6.外来や入院など、様々な場面に応じてリンパ浮腫の管理と複合的治療の計画を適切に立案できる
7.本人や家族に対してリンパ浮腫のシンプルリンパドレナージを適切に指導できる

 

・申し込み先
本研修会は日本理学療法士協会との共催研修会となり、今回は下記の日本作業療法士協会のフォームからの統一した申し込みとなります。

 

・申し込み期間:2018 年 4 月 9 日(月) 〜 6 月 30日(土)
http://www.jaot.or.jp/lymphedema

 

・問い合わせ先
広島都市学園大学 高島千敬 takashima☆ams.odn.ne.jp (☆を@にして送信ください)

 

主催者
日本理学療法士協会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
定員
26名
分類
その他の講習会 
地域
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ