非外傷性慢性下肢創傷形成予防研修会(広島)

会員の皆様

非外傷性慢性下肢創傷形成予防研修会(広島)

 

テーマ:糖尿病足病変に対するフットケア(下肢切断予防)に必要な基礎知識や理学療法を学修する

 

内容:主に広島県内の理学療法士すべてを対象とし、糖尿病足病変を中心とした下肢慢性創傷に対する基本的な知識を学び、将来的な切断を回避するための介入方法について考える。

 

主催:日本理学療法士協会

 

セミナー番号:16244

 

講義1:9時00分〜10時30分

テーマ:糖尿病足病変とフットケアについて

講師:河江 敏広(広島大学病院)

 

講義2:10時40分〜12時10分

テーマ:歩行のメカニズム

講師:福原 幸樹(広島大学病院)

 

講義3:13時10分〜14時40分

テーマ:身体機能・歩行動作からみた糖尿病足病変の予防

講師:岩城 大介(広島大学病院)

 

講義4:14時50分〜16時20分

テーマ:リハビリテーション対象患者に対するフットケアの実際

講師:溝口 桂(JA山口厚生連 周東総合病院)

※予定

 

開催期間:2018年6月3日(日) 〜  2018年6月3日(日)

会場:広島大学病院 広仁会館 2階 大会議室

   〒734-8551 広島県広島市南区霞1丁目2番3号

参加費:3,000円  ( 会員の場合) 8,000円  ( 非会員の場合)

事前申込期間(現金振込):2018年4月10日(火)  〜  2018年5月20日(日)

事前申込期間(クレジット・会員のみ):2018年4月10日(火)  〜  2018年5月20日(日)

事前申込期間(口座振替・会員のみ):2018年4月10日(火)  〜  2018年5月20日(日)

定員数:200名

問い合わせ先:岩城大介(広島大学病院診療支援部リハビリテーション部門)

dai-iwaki(a)hiroshima-u.ac.jp     ※(a)を@に置き換えてください。

備考:※新人教育プログラム単位の付与はありませんが、新人教育プログラム未修了者でも受講可能です。※可能な限り公共の交通機関をご利用ください。公共交通機関での来場が難しく、お車でお越しの方は敷地内駐車場に駐車可能です。受付にて終日400円で駐車可能な駐車券をお渡しいたします。

履修ポイント大項目:講習会・研修会等の受講

履修ポイン:20ポイント

領域:

3.運動器理学療法専門分野

 b 認定理学療法士(切断)

 e 専門理学療法士

4.内部障害理学療法専門分野

 a 認定理学療法士(循環)

 c 認定理学療法士(代謝)

 d 専門理学療法士

5.生活環境支援理学療法専門分野

 d 認定理学療法士(補装具)

 e 専門理学療法士

6.物理療法専門分野

 b 認定理学療法士(褥瘡・創傷ケア)

 d 専門理学療法士

主催者
日本理学療法士協会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
開催期日
2018年6月03日
会場
広島大学病院 広仁会館 2階 大会議室
締切:
平成2018年5月20日
定員
200名
分類
専門・認定理学療法士制度対応講習会 
地域
広島南 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ