【申込期間を延長しました】第8回訪問リハビリテーション実務者研修会

    

      !申込期間延長!   平成30年2月16日(金)まで

会員の皆さま

公益社団法人 広島県理学療法士会

職能・調査部長 甲田 宗嗣

職能・調査部 介護保険部門長 三上 亮

時下、皆さまにはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、ご格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 リハビリテーション職には、「活動と参加につながるリハビリテーション」が求められています。このことを実現するためには「個々のスキルアップ」はもちろんのこと、「地域資源の活用や創生」、期を跨いだ「同職種連携」が求められています。

今回の研修会は、それらをテーマに企画いたしました。 広島県各士会員であれば、訪問未経験者の方でも、以前受講された方でも、どなたでもご参加が 可能ですので、皆様お誘いあわせの上、ぜひお申込みくださいますようお願い申し上げます。

今年は広島県言語聴覚士会の主催で実践 的内容から地域資源に至るまで企画しております。みなさま奮ってご参加ください。

 

(詳細は→ 第8回訪問リハビリ実務者研修会ご案内.pdf ) 

 

日 時:平成30年2月24日(日)  10:20〜16:50

    平成30年2月25日(月・祝)  9:20〜16:00

場 所:サテライトキャンパスひろしま 中講義室504

    広島市中区大手町1-5-3

参加費:8,000円(当日領収書発行いたします)

対象者:広島県各士会員かつ全国各士協会員であれば、

    訪問未経験者の方でも、以前受講された方でもどなたでも

*取得できるポイント(日本理学療法士協会会員)

○新プロ単位 (※新プロ未修了の方のみ)

【C-5 地域リハ】

○生涯学習ポイント

協会主催研修会

5-a 認定理学療法士(地域理学療法領域)

5-e 専門理学療法士(生活環境支援専門分野)

20ポイント(※ポイントの付与は概ね受講後1ヶ月後です)

 

内 容:2日間を通した研修会となります。

    座学・実技

「食事排泄のための24時間姿勢管理」

    「失語症の方への対応」

    「摂食嚥下障害の評価と訓練」

    ワークショップ

 「地域資源活用と創生について」

 シンポジウム

「リハビリテーションスタッフの同職種連携について」

 

申込先:下記の必要事項をご明記の上、メールにてお申し込みください。

宛先:a-gorohmizu@onoura.or.jp(五郎水敦 宛)

   件名:訪問リハビリテーション実務者研修会参加申込

   必要事項:1)所属県士会、2)PT協会会員番号、3)氏名、

4)生年月日(協会への登録に必要)、5)所属先、6)経験年数、7)懇親会参加の有無

申込期間:平成30年1月5日(金)〜平成30年1月31日(水)    

      !申込期間延長!   平成30年2月16日(金) 席数わずか     

主 催:(一社)広島県言語聴覚士会

後 援:(公社)広島県理学療法士会

   :    広島県作業療法士会

 

お問い合わせ:a-gorohmizu@onoura.or.jp

(⼀社)広島県言語聴覚士会 事業局 五郎水敦まで

 

主催者
その他
受講対象者
広島県理学療法士会会員 
開催期日
2018年2月24日-2018年2月25日   毎日
会場
サテライトキャンパスひろしま
締切:
平成2018年1月31日
定員
50名
受講費
8000円
分類
その他の講習会 
地域
広島中 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ