平成29年度広島県地域医療介護総合確保事業

会員の皆様

自立支援多職種連携推進研修

―多職種連携で利用者の自立を支える―

1.目的

要支援者に対して適切な支援をおこなうためには,支援にあたる専門多職種の規範的統合を行うことが重要となります。

本研修では本会が医療・介護の専門職の協力を得て作成した自立支援ツールの活用し,多職種連携のあり方,ツールの効果的な使用方法の理解することを目的とします。

 

2.主催

自立支援多職種ネットワーク推進会議(事務局:広島県地域包括・在宅介護支援センター協議会)

[構成団体]

広島県,広島市,(一社)広島県医師会,(一社)広島県歯科医師会,(公社)広島県薬剤師会,(公社)広島県看護協会,(公社)広島県理学療法士会,(一社)広島県作業療法士会,(一社)広島県言語聴覚士会,(公社)広島県社会福祉士会,(公社)広島県介護福祉士会,(一社)広島県歯科衛生士会,(公社)広島県栄養士会,(社福)広島県社会福祉協議会

 

3.日時

  【福山会場】平成30年3月13日(火)13:30〜16:00

  【広島会場】平成30年3月19日(月) 9:30〜12:00

 

4.会 場 

【広島会場】

広島県健康福祉センター 2階 総合研修室

広島市南区皆実町1-6-29 Tel. 080-1644-5508 Fax. 082-254-1168

【福山会場】

広島県民文化センターふくやま 地階 文化交流室

福山市東桜町1-21  Tel. 084-921-9200 Fax. 084-921-8200

 

5.受講対象・定員(100人)※各会場とも

 

6.日程及び内容

【講義】「第7期ひろしま高齢者プランの概要について」

平成30年度からの第7期ひろしま高齢者プランの概要について理解を深めます

講師:広島県健康福祉局地域包括ケア・高齢者支援課

【講義・演習】「自立支援のあり方と自立支援のためのツール活用について」

今日的な自立支援のあり方を深堀し,本会が医療・介護の専門職の協力を得て作成した自立支援ツールの効果的な活用を目的として,講義・演習を通じて理解を深めます。

講師:広島県地域包括・在宅介護支援センター協議会  副会長 小山 峰志

                        理 事 元廣 緑

 

7.参加費   

  無 料

 

8.参加申込

(1) 申込方法

別紙「申込書」に必要事項を記入し, FAX又は郵送でお申込みください。

(2) 申込締切日   平成30年2月23日(金)(厳守)

 

9.その他

(1)参加申込書に記載された個人情報は,運営管理の目的のみに使用します。

(2)受講票等は発行しませんので,申込み後に本会から連絡が無い場合はご出席ください。

(3)本研修の修了証書は発行しません。

(4)公共交通機関を利用しお越しください。

 

10.申込み先及び研修内容についての問い合わせ先

広島県地域包括・在宅介護支援センター協議会事務局

(社福)広島県社会福祉協議会 法人振興課(担当:的場・阿村)

〒732−0816広島市南区比治山本町12−2

TEL(082)254−3416,FAX(082)256−2228

主催者
その他
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者  一般の方
締切:
平成2018年2月23日
定員
100名
分類
その他の講習会 
地域
その他 該当なし
添付ファイル
添付ファイル(1)
ページトップ