平成29年度第2回広島中支部事例検討会参加者募集のご案内

平成29年12月吉日

公益社団法人 広島県理学療法士会

会員の皆様

公益社団法人 広島県理学療法士会

会  長 久保 高行

西部地区局長 木村 和則

広島中支部長 溝口 裕章

「平成29年度第2回広島中支部事例検討会参加者募集のご案内」

拝啓 師走の候、皆様にはますますご壮健のこととお喜び申し上げます。中支部事例検討会を開催したいと思います。また、この会は「ルーキー事例検討会」と題しまして、PT免許取得後3年目までの方を対象に発表してもらいます。ぜひ、参加して頂き活発な意見交換ができればと思っています。また、今回は発表演題が1題ということもあり、ディスカッションの時間をしっかり設けています。病院・施設の垣根を越えて参加された皆様の活発な意見交換ができればと思っています。さらに、演題が「心リハ」領域ということで多くを学べるいい機会となるはずです。大変急で申し訳ございませんが、参加を希望される方は、1月11日までに以下の連絡先までメールでの連絡をお願いします。 また、併せてコメンテーターの募集も行っています。応募資格は、新人教育プログラム修了された方とさせていただきます。  

敬具

日時: 平成30年1月18日(木)19:15〜20:45

会場: 広島赤十字・原爆病院(〒730-0052 広島県広島市中区千田町1-9-6)

内容: <演題> 高齢重症心不全患者が自宅復帰できた1症例

(後藤 慎平氏;土谷総合病院)

メールでの申し込み 所属、氏名、会員番号を明記の上、件名を「平成30年度広島中支部事例検討会演題申し込み」として、 コメンテーターの申し込みは「平成30年度広島中支部事例検討会コメンテーター申し込み」とし、次の宛先まで、ご連絡ください。

E-mail:reha@suiseikai.jp  梶川病院 花園 宛 締切:平成30年1月11日

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員 
開催期日
2018年1月18日
会場
広島赤十字・原爆病院 新館9階会議室
受講費
0円
分類
その他の講習会 
地域
広島中 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ