訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1

会員の皆様
公益社団法人 日本理学療法士協会
会 長 半 田 一 登
一般社団法人 日本作業療法士協会
会 長 中 村 春 基
一般社団法人 日本言語聴覚士協会
会 長 深 浦 順 一
 
訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1
 
【趣旨・概要】
平成21年度から開催されている人材育成プログラムです。これまで2532名の方が履修しており、訪問リハビリテーションのスペシャリストを育成するための3協会合同の唯一のプログラムです。
これからの地域リハビリテーションに従事するために必要な項目が網羅されており、現場で実践できる内容から管理運営までトータルに学べ、講師陣も各業界トップの方々をお迎えしています。
訪問リハビリテーションに従事している方、これから従事する予定の方、現在管理職を務めている方など多くの方の受講をお待ちしています。
※今回の研修会はSTEP 1に位置づけられ、STEP 1~3 ( 合計9日間 )の日程で全課程修了
 
【主 催】 日本理学療法士協会 ・ 日本作業療法士協会 ・ 日本言語聴覚士協会 3協会
 
【日 程】
第18回東京会場…2017年7月15日(土)〜 7月17日(月・祝)
第19回福岡会場…2017年9月16日(土)〜 9月18日(月・祝)
 
【場 所】
第18回東京会場…国際ファッションセンタービル(KFC Hall & Rooms)
   住所:東京都墨田区横網一丁目6番1号
第19回福岡会場…天神クリスタルビル
   住所:福岡市中央区天神4丁目6-7
 
【募集規定】
1.日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会 会員
2.臨床経験 4年目以上
 
【定 員】 150 名 ( 予定 )
 
【受講料】 21,600円( 事前振込 )
※希望者は懇親会費( 5,400円 )及び、昼食お弁当代( 各日1,080円 )が別途必要
 
【内 容】
訪問リハを取り巻く制度的背景と求められる社会的役割
訪問リハ振興財団の活動と今後の展望
事業所管理者の心構えと求められる役割
活動・参加につなぐ訪問リハビリテーション
ケアマネジメントと訪問リハのあり方
事業所内外の連携と地域ネットワーク作り
事業所管理者の役割と組織作り
管理者とスタッフ間のコミュニケーションのあり方
事業所における教育研修体制 等
 
【受 付】
第18回東京会場
三協会主催 実務者研修会の
受講者 2017年5月15日(月)お昼12時より受付開始(https://fs219.xbit.jp/n954/form15/
未受講者 2017年5月22日(月)お昼12時より受付開始(https://fs219.xbit.jp/n954/form16/
 
第19回福岡会場
三協会主催 実務者研修会の
受講者 2017年7月19日(水)お昼12時より受付開始(https://fs219.xbit.jp/n954/form15/
未受講者 2017年7月26日(水)お昼12時より受付開始(https://fs219.xbit.jp/n954/form16/)
 
【事務局】
一般財団法人 訪問リハビリテーション振興財団 HP:http://www.hvrpf.jp/
〒108-0023 東京都港区芝浦3-5-39 田町イーストウイング6階
 
【事務局代行】
株式会社gene ( ジーン ) HP:http://www.gene-llc.jp/
〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-26-12 IKKO新栄ビル6階
E-mail:jimukyokudaikou@gene-llc.jp
TEL:052-325-6611 / FAX:050-3852-1905
※本研修会に関するお問い合わせは、株式会社gene が一括して受け付けております
主催者
日本理学療法士協会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
分類
その他の講習会 
地域
その他 該当なし
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ