日本理学療法士協会 徒手理学療法部門主催研修会〜症例に基づく徒手理学療法の実践 パート1〜

会員の皆様

日本理学療法士協会 徒手理学療法部門主催研修会

〜症例に基づく徒手理学療法の実践 パート1〜

[概要]

徒手理学療法におけるクリニカルリーズニングの手法及び評価・治療展開について症例を通して解説し、評価のしかた、鑑別方法、疼痛出現機序の理解、治療手技の選択方法について理解する。

https://support.japanpt.or.jp/jspt/jfompt/workshop/

 

[日時]平成29年8月27日(日) 9:30〜16:50(9:00受付開始)

 

[会場]朝日医療大学校(岡山市岡山市北区奉還町2丁目7番1号

    岡山駅西口より徒歩5分

 

[内容]

1.仙腸関節機能不全に対する徒手理学療法:山内正雄(首都大学東京大学院)

2.膝の後・外側痛に対する徒手理学療法:大石敦史(船橋整形外科病院)

3.前庭器官に対する徒手理学療法〜良性発作性頭位めまい症を中心として〜:松村将司(杏林大学)

4.肩関節機能不全に対する徒手理学療法:公森隆夫(市立備前病院)

 

[定員]80名(先着順、概ね2か月前より募集開始)

 

[受講料]PT協会会員 6,480円、非会員10,800円

 

[受講ポイント]専門理学療法士(運動器)、認定理学療法士(運動器、徒手、スポーツ)に20ポイント加算されます。

[申込方法]日本理学療法士協会の「マイページ」、研修会・学術大会の申込登録からお願いします。

主催者
日本理学療法士協会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
開催期日
2017年8月27日
会場
朝日医療大学校
定員
80名
受講費
6,480円
分類
専門・認定理学療法士制度対応講習会 
地域
その他 該当なし
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ