Peace Cupフィジオサービス体験記

Peace Cupフィジオサービス体験記

奥ノ坊クリニック

理学療法士 小原 華菜

 理学療法士2年目の今年、昔から興味のあったスポーツの分野に目を向けて勉強していこうと思っていたところ、職場の上司から、Peace Cupフィジオサポートがあることを教えてもらいました。障がい者スポーツでは車椅子バスケを観戦したり体験したりしましたが、車椅子テニスには関わる機会はなく、どんなサポートをするのか不安のほうが大きかったですが、サポート当日まで勉強会に参加しながら知識の幅を広げていきました。

サポートスタッフとして、慣れないながらも一生懸命対応しましたが理学療法士としてのスキルの未熟さや、英語でのコミュニケーションは難しく、反省する部分はたくさんありました。今回初めての参加でしたが他のスタッフや選手の方々と楽しく活動ができ、良い経験になったと思います。また、空き時間にはテーピングや実技なども他のスタッフからアドバイスを頂き、これからの臨床に活かしていきたいと思いました。

今後も理学療法士としてのスキルを磨きながら、選手から少しでも頼ってもらえるサポートスタッフとなれるように頑張ります。

 

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ