【脳卒中の理学療法ワークショップ】を開催しました

【脳卒中の理学療法ワークショップ】を開催しました

 平成29年2月11日 (土)に脳卒中の理学療法ワークショップを開催しました。本研修会では、認定理学療法士 (脳卒中)・神経専門理学療法士の取得者もしくは新人教育プログラム修了者を対象とし、現状の脳卒中理学療法 (士)の抱える課題や今後の向かうべき方向性について多くの意見交換を行いました。

本研修会は、参加者の専門性の高さを考慮し、座学の時間は最小限として、意見交換の場を多く設けました。

集合間もなく参加者全員が一斉に席を立ち、自然と名刺交換が始まる光景はさすがでした。

「脳卒中を発症された患者さんの『一歩』をより良い形でサポートしたい。」

どの参加者からもそんな声が聞こえてくる熱のこもったワークショップでした。

広島県理学療法士会では、今後も県内の理学療法士のレベルアップに向けて、質の高い研修会を企画・開催していきます。

参加された方々、ありがとうございました。

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ