尾道ダイハツ(株)三原店で健康安全運転講座を開催しました

尾道ダイハツ(株)三原店で健康安全運転講座を開催しました

2018年10月15日にダイハツ工業株式会社の地域密着プロジェクト「健康安全運転講座」を尾道ダイハツ(株)三原店で開催しました。

三原店近隣の高齢者の方、介護職の方にご参加いただき、認知症を予防する運動のこつや、車の死角やシートベルトの正しい装着方法を学びました。

県立広島大学の高宮 尚美先生の講義と実技は笑いが絶えない楽しい時間となりました。

実際に参加された方からは「片足立ちが難しいから転けないように気をつけないといけない」、「体と頭を同時に使うのは混乱して難しいけど、楽しかった」など新しい発見や楽しかった声をもらいました。

運転姿勢やシートベルトの装着方法などわかっているはずのことが実際には間違っていることに気づく機会になりました。

見えていると思っていても、実際に運転している時は見えていないところが多いことを体験しました。

広島県理学療法士会では地域の介護予防推進リーダーも運営協力し、積極的に介護予防と健康増進に関わって行きます。

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ