新人会員と支部長の距離も縮まる研修会 平成30年度新人教育プログラム研修会(西部地区局開催)の活動報告

新人会員と支部長の距離も縮まる研修会 平成30年度新人教育プログラム研修会(西部地区局開催)の活動報告

平成30年9月8日(土)に生協けんこうプラザで西部地区局にて平成30度新人教育プログラム研修会を開催しました。A-5:90名、B-1:86名、D-2:75名、E-2:84名の参加があり、多くの会員の方に受講していただくことができました。内容は、理学療法における関連法規、生涯学習と理学療法の専門領域という職業人としての基礎研修から、一次救命処置と基本処置、コーチングとティーチングという職能人としての基礎研修を学んでいただけたと思います。どのテーマも一度で理解できる内容ではなく、今後も意識し研鑽していくきっかけとなればと講師陣一同の願いです。前年度同様に自分を含め、溝口広島中支部長、麻野広島東支部長、竹岡広島南支部長が講義を務め、多くの新人会員と支部長との顔つなぎもできたのではないかと思います。新人教育プログラム研修会のみならず、当局主催の研修会、症例検討会、交流会などに積極的に参加していただき、スキルの向上や連携、再会の場として活用していただけたらと思います。

西部地区局長

木村和則

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ