東部地区局公益事業 市民公開講座を開催しました

東部地区局公益事業 市民公開講座を開催しました

2018年8月18日の土曜日、(公社)広島県理学療法士会東部地区公益事業部の活動として、市民公開講座を開催しました。

講師に県立広島大学の高宮尚美先生を迎え、「介護予防、認知症予防」をテーマに約1時間半の公演をしていただきました。当日は暑い中市民の方や医師、セラピスト、看護師、ケアマネ、学生など計103人と大変多くの方に参加していただきました。講演では、まず認知症についての説明から始まり、その後認知症に効果があるとされるコグニサイズを参加者全員で行い大変盛り上がりました。

東部地区局として、学会以外で市民公開講座を開催するという事は初めての試みでしたが、たくさんの方々にご参加いたただき、とても有意義な時間となりました。今後もこのような市民の方を対象とした講演等を精力的に実施していけたらと考えています。

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ