備北支部公益事業活動報告

備北支部公益事業活動報告

【平成28年度備北支部公益事業活動報告】

テーマ:アシカラゲンキ!インク式フットプリンターによる足型測定

日 時:平成28年11月13日 9:30〜15:00

場 所:三次市福祉保健センター2階

スタッフ参加:26名

備北支部公益事業活動として、毎年恒例となっている「みよし健康福祉まつり」に参加し、足型測定を実施しました。今年は天候に恵まれ175名と、昨年より多くの方に来場して頂けました。今年は初めての試みとして、ピドスコープを使用しての足型測定を行いました。ピドスコープ撮影は、転倒などのリスクを考慮し、子どもや若い年代の方を対象に実施しました。来場者の方のスマホやタブレットに画像を残す事ができ、記念にもなり良かったと感じました。備北支部では、今後も理学療法士会の啓蒙活動として、みよし健康福祉まつりに参加していきたいと思います。

 

               庄原市立西城市民病院 老健せせらぎ 幹戸みずほ

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ