2020東京オリンピック・パラリンピックメキシコ代表事前合宿トレーナー活動体験記 (自転車競技)

2020東京オリンピック・パラリンピックメキシコ代表事前合宿トレーナー活動体験記 (自転車競技)

2020東京オリンピック・パラリンピックメキシコ代表事前合宿トレーナー活動体験記

(自転車競技)

 

奥坊クリニック   小原 華菜

 2020東京オリ・パラメキシコ事前合宿ボランティアトレーナーとして三原市で行われた自転車競技事前合宿に参加させて頂きました。

「自分がトレーナーとして行っても何の役にも立たないだろう」という不安が大きく一度は諦めていましたが、オリンピック選手と関わる事で貴重な経験を積み自分が成長出来る

と思い悩んだ末に参加をしました。

サポート内容はストレッチやリラクゼーションが中心で、言葉の壁もありましたが通訳がおられたのでコミュニケーションもスムーズに取りながら対応することができました。

競技特有の外傷に対する事前勉強会の開催や他の理学療法士とも当日までに選手の情報交換を行うことができた事はとても心強かったです。

私のように不安はあるけれど興味がある理学療法士はたくさんおられると思います。そのような方にも是非いち早く情報を取り入れることのできるスポーツ人材バンクに登録していただき、皆さんで2020年の東京オリ・パラリンピックを盛り上げていけたら良いなと思いました。

 

健康スポーツ部では小原さんのようにスポーツに興味のある方を募集しています。

まずはスポーツ活動支援人材バンクに登録してください。

登録者にはスポーツ支援に関する情報を一早くメーリングリストで提供します。

 

〜登録方法〜

  1)まずは申込用フォームを入手してください。

本コンテンツの添付ファイルの登録申請書をダウンロードもしくは申込先アドレスの船引宛に登録申請書の請求をメールにてお願いします。

  (船引宛のメールにて登録申請書を請求され場合その後エクセルの申込フォームをメールにて返信いたします。)

 

   2)入手後、メールにて件名「スポーツ活動支援人材バンク申込」として下記のアドレスへ登録申請書(別添付ファイル)に記入添付のうえ、個人毎にお申し込み下さい。

 

〜申 込 先〜

      health@hpta.or.jp(健康スポーツ部長 船引 宛)

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ