第100回全国高等学校野球選手権広島大会 メディカルサポートスタッフ募集

第100回全国高等学校野球選手権広島大会 メディカルサポートスタッフ募集

会員の皆さまへ

公益社団法人 広島県理学療法士会

公益事業局長 高村  剛

健康・スポーツ部長 船引 達朗

 

 

高校球児をサポートしてみませんか?

第100回全国高等学校野球選手権広島大会
メディカルサポートスタッフ募集!!

 

◇スタッフ募集!!

広島県理学療法士会では今年も広島県高校野球連盟主催高校野球大会においてメディカルサポートに参加していただけるスタッフを募集します。平成30年7月に開催予定の高校野球広島大会において当会会員(※申込み時点で協会会員番号をすでに取得している方)からボランティアスタッフを募集して大会をサポートします。サポート期間は2018年7月7日(土)〜9日(月)と11日(水)〜12日(木)の5日間で50名のボランティアスタッフを募集します。会場は県内8球場(コカウエスト、呉二河球場、福山市民球場、しまなみ球場、三原市民球場、みよし球場、東広島球場、マツダスタジアム)と広島県全域での開催となるため各支部からも多くのスタッフを募集します。青空の中で白球をおいかける高校球児を一緒にサポートしてみませんか?

 

◇メディカルサポートにおける理学療法士の役割

主なサポート内容は熱中症予防と対応、試合前後のウォーミングアップやクールダウンなどのコンディショニング、負傷時の応急手当などを行います。高校球児が安全により良いパフォーマンスを発揮するために、看護師と連携してメディカルサポートを行います。日頃様々な職場で働く理学療法士が集結し、色々な話が聞けること横のつながりを作る場としてもよい機会です。スポーツに興味がある方はもちろん、普段の臨床現場でスポーツとの関わりが少ない方でも参加しやすいように現場で対応するために必要な実技講習会も開催しますので是非勇気をだして参加してみてください。臨床だけでは経験できないスポーツ現場での充実した1日になることは間違いありません!!

 

◇ボランティアスタッフへの研修会開催

普段臨床での経験が少ない理学療法士のみなさんでも参加していただけるようにスタッフ申し込みをしていただいた方を対象にスポーツコンディショニング研修会やスタッフミーティングも開催予定ですので安心して参加してみて下さい(スタッフ申込希望の方は原則参加を条件とします)。

※当日はスリッパ等の貸出しがありませんので、内履きをご持参下さい。

 

1) スポーツコンディショニング研修会 

日時:2018年5月27日 9:00〜15:00

会場:広島都市学園大学 西風新都キャンパス(広島県広島市安佐南区大塚東3丁目2-1)

【実技講習1】『スポーツ現場における投球障害の評価と治療』 

講師 : 松浦 康  氏(徳島健祥会福祉専門学校)

【実技講習2】『徳島野球肘検診および野球大会でのコンディショニングについて』 

講師 : 松本 真巳 氏(鴨島病院)

【実技講習3】『スポーツ現場における応急手当』

講師 : 関本 淳希 氏(福山整形外科クリニック)

 

2)スタッフミーティング

日時:2018年5月27日 15:30〜17:30   ※スポーツコンディショニング研修会後に開催

会場:広島都市学園大学 西風新都キャンパス(広島県広島市安佐南区大塚東3丁目2-1)

 

〜スタッフ参加・研修会申し込み方法〜

申込先 :E-mail  pthiroshima@yahoo.co.jp (担当:前田)

申込方法:メールにて件名「高校野球メディカルサポート参加申込」または「研修会申し込み」

とし申込用フォームをメール添付して個人毎にお申込下さい。(※パソコンアドレスのみ受け付けます)

※〆切:5月13日(募集定員になり次第、締め切らせていただきます)

 

本件に関する問い合わせ先:メディカルサポート準備委員長 黒澤 資佳

             (勤務先:浜脇整形外科病院 082-240-1166)

添付ファイル

添付ファイル(2)
ページトップ