平成30年度診療報酬・介護報酬改定に関する研修会を開催しました。

平成30年度診療報酬・介護報酬改定に関する研修会を開催しました。

【日時】2018年3月25日(日)10:00〜14:45 (受付:9:30)

【場所】広島市西区民文化センター 大会議室

【定員】170名 【参加人数】119名

【参加費】無料

 2018年3月25日(日)に「平成30年度診療報酬・介護報酬改定に関する研修会」を西区民文化センターで開催しました。

今回の研修会では、「(株)グローバルヘルスコンサルティング 八木 保 先生」、「ぎおん牛田病院 山根和男先生」、「よりしま内科外科医院 野坂寿子先生」を招聘し、ご講演頂きました。

 八木 保 先生のご講演では、病院経営や理学療法士の観点から診療報酬と介護報酬改定の意図を分析し、特にリハビリテーション分野に関わる内容を詳しく解説して頂きました。さらに、今回の改定が臨床現場に与える影響とその具体的な対策、指針を示して頂いたことで聴講された会員の皆様の理解がいっそう深まったように思います。

 また、今回の診療報酬・介護報酬改定に関する研修会では、日頃、臨床現場でご活躍されている先生にご講演頂く時間を新たに設けました。地域包括ケア病棟に関しては「ぎおん牛田病院 山根和男先生」、通所リハに関しては「よりしま内科外科医院 野坂寿子先生」から臨床現場における現状や課題、また独自の取り組みについてご紹介頂きました。午前午後ともに質疑応答時間を過ぎても、聴講された会員の皆様と講師との間で活発に意見交換されておりました。

研修会は、ご講演頂いた3名の講師の先生方、研修会に参加頂いた会員の皆様、最後に、会場準備や運営を担当されたスタッフの皆様のおかげでトラブルなく円滑に進み無事に閉会することができました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

職能調査部 調査部門長 工藤 弘行

 

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ