シーティングで私はここを意識している(広島西支部第1回症例検討会)

シーティングで私はここを意識している(広島西支部第1回症例検討会)

今回は「シーティング」をテーマに、講義とグループワークが行われました。

講師は、豊富な専門知識を活かして日々ご活躍されている、ECOL(日本基準寝具)の宇山幸江先生にお越しいただき、シーティングについて基本的なこと、実践において重要なこと、等わかりやすくご講義いただきました。

また、グループワークでは、参加者が普段シーティングにおいて大事にしていること、悩んでいること等を話し合いました。

研修参加者は21名で、病院の入院リハ、老健兼デイケア、訪問リハビリ担当、等多様であり、普段効く事の出来ない、様々な立場からの意見を聞く事が出来、大変有意義な会でした。

また症例検討会後の懇親会も、講師の先生も一緒に大いに盛り上がり、みんなで療法士としての熱を確かめ合いました。

お互い切磋琢磨し、スキルアップを図ることができる広島西支部研修会、皆さんも、ぜひ参加してみてください!

 

荒木脳神経外科病院

木村隼人

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ