活動報告

広報局

尾道ダイハツ(株)三原店で健康安全運転講座を開催しました
2018年10月15日にダイハツ工業株式会社の地域密着プロジェクト「健康安全運転講座」を尾道ダイハツ(株)三原店で開催しました。三原店近隣の高齢者の方、介護職の方にご参加いただき、認知症を予防する運動のこつや、車の死角やシートベルトの正しい装着方法を学びました。県立広島大学の高宮 尚美先生の講義と実技も笑いが絶えない楽しい時間となりました。地域の介護予防推進リーダーも運営協力し、積極的に介護予防と健康増進に関わっています。
2018年10月15日
HPTA NEWS One step255を発行しました
西日本豪雨により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。今号では小児理学療法を特集に掲載しました。小児の医療・療育は施設から地域への移行と多職種連携という変容の過程にあり、多様な機関で小児理学療法が実施されるようになっています。広島県内の小児理学療法の現状や課題、そして、理学療法士の思いを会員の皆さまに知っていただければ幸いです。会員の皆さまにとって仕事、プライベートともに実り多い秋となるよう期待しています。
2018年10月1日
第3回広島県理学療法士会 写真コンテスト開催
広島県理学療法士会は「自分らしく生きる。その「一歩」をサポートします。」をキャッチコピーに、病気や加齢などの何らかの理由により、身体の障害や生活に支障が生じても、当事者やそのご家族がその人らしい生活が送れること、また、そのような地域社会を築くことを目指しています。写真コンテストを通して、より豊かな社会になることを願い、「One Step」をテーマとした、理学療法、理学療法士に関するオリジナリティあふれる作品を、医療・介護・研究・スポーツなど様々な領域にて幅広く募集します。
2018年8月21日
平成30年度理学療法週間事業 (介護予防推進キャンペーン)を開催しました
平成30年7月15日 (日)に広島市西区民文化センターにて平成30年度理学療法週間事業 (介護予防推進キャンペーン)を開催しました。
2018年7月17日
HPTA NEWS One step254を発行しました
梅雨で雨が続いています。 新年度から3か月経ち、職場も少しずつ落ち着いてきているのではないでしょうか。 今号では理学療法士の生涯学習を特集に掲載しました。会員の皆さまのモチベーション向上やキャリアアップに少しでもお役にたてば幸いです。梅雨が明ければ暑い夏がやってきます。夏の日差しに負けないように会員の皆さまにとって「One Step」となるよう期待しています。
2018年7月1日
健康安全運転講座を開催しました
2018年6月27日にダイハツ工業株式会社の地域密着プロジェクト「健康安全運転講座」を西条店で開催しました。西条店近隣の高齢者の方にご参加いただき、健康を維持する運動のこつや認知症の予防、車の死角やシートベルトの正しい装着方法を学びました。広島県理学療法士会の介護予防推進リーダーも運営協力し、講義と体力測定を行いました。
2018年6月27日
当会から表彰を行いました
定時総会後、当会社会功労賞、第22回広島県理学療法士学会の表彰を行いました。
2018年6月19日
第26回定時総会を開催しました
去る平成30年6月16日、TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前にて第26回定時総会を開催しました。平石副会長より開会宣言が行われ、久保会長から平成29年度の会務総括ならびに平成30年度の事業計画について説明がありました。
2018年6月19日
健康安全運転講座を開催しました
2018年6月15日にダイハツ工業株式会社の地域密着プロジェクト「健康安全運転講座」を曙店で開催しました。曙店近隣の高齢者の方にご参加いただき、健康を維持する運動のこつや、車の死角やシートベルトの正しい装着方法を学びました。広島県理学療法士会の介護予防推進リーダーも運営協力し、講義と体力測定を行いました。
2018年6月18日
HPTA NEWS One step253を発行しました
新年度になりました。進学・就職おめでとうございます。広島は桜が満開です。会員の皆様もお花見に出かけられ、綺麗な桜を見て楽しい時間を過ごされているのではないでしょうか。さて、新たに理学療法士になった方は仕事と新生活が始まることにわくわくしているでしょう。また、職場では新しいスタッフを迎え、気分新たにスタートをする時期です。この季節が会員の皆様にとって「One Step」となるよう期待しています。
2018年4月1日
平成29年度広報局研修会「脳卒中に対する外科的治療の進歩」を開催しました
平成30年3月3日 広島大学で平成29年度広報局研修会「脳卒中に対する外科的治療の進歩」を開催しました。近年、脳卒中に対する外科的治療は大きく進歩し、脳卒中患者の生命予後や機能予後も改善させることが報告されています。今回は脳外科医と理学療法士の2名の先生を招聘し、その内容を共有しました。
2018年3月3日
広報誌 REGAC vol.8 介護予防と理学療法士
当会の広報誌 REGAC vol.8を発行しました。「いつまでも元気で過ごしたい」、「自分の好きなことができる体を維持したい」などの思いを叶えるためには「運動」が有効です。今号では実施しやすい運動やそのポイント、介護予防や健康増進に関わる理学療法士の様々な活動を掲載しています。
2018年2月18日
新年のご挨拶:HPTA NEWS One step252を発行しました
新年あけましておめでとうございます。 昨年は『HPTA NEWS One Step』 をご愛読くださり、誠にありがとうございました。激変する医療・介護業界に呼応して、近年、理学療法士の活動・思いを求める声はますます強くなっています。私達も「One Step」を合い言葉に、積極的な情報発信を続けてまいります。 今年一年のご愛顧を心よりお願い申し上げます。
2018年1月1日
第2回広島県理学療法士会写真コンテスト結果発表
「自分らしく生きる。その一歩をサポートします。」をテーマに開催された第2回広島県理学療法士会写真コンテスト。 ご応募いただいた皆さま、本当にありがとうございました。理事会での審査の結果、入賞作品が決定しました。
2017年12月6日
HPTA NEWS One step251を発行しました
この度、HPTA NEWS One step251を発行しました。今号では、障がい者スポーツにスポットを当てたインタビューを企画しました。また、12月に開催する第22回広島県理学療法士学会の学会長インタビューを掲載しました。会員の皆さまにおかれましては、本誌を片手に、良い読書の秋をお過ごしください。
2017年10月1日
広報誌 REGAC vol.7 心リハと理学療法−残りの人生をその人らしく−
当会の広報誌 REGAC vol.7が発行されました。心臓の病気は日本人の死因第2位。この病気はある日、突然、胸が痛くなったり、息が苦しくなったり、意識を失う方もあり、生命に直結することがある非常に怖い病気です。患者さんの体力を安全に回復させるために、医師の指示のもと、理学療法士と一緒に実施していくのが、心臓リハビリテーションです。今号では心臓リハビリテーションに関わる理学療法士の様々な活動を掲載しています。
2017年8月12日
平成29年度介護予防推進キャンペーンを開催しました
7月17日は何の日かご存知ですか?正解は、『理学療法の日』です。広島県理学療法士会では、毎年理学療法の日にあわせて介護予防推進キャンペーンを行っています。今年度は、南区民文化センターにて『長寿社会を活きる運動と認知のコツ 元気になる体力測定と運動のポイント』のテーマで一般市民を対象としたセミナーや体力測定を実施しました。
2017年7月20日
第2回広島県理学療法士会 写真コンテスト開催
広島県理学療法士会は「自分らしく生きる。その「一歩」をサポートします。」をキャッチコピーに、病気や加齢などの何らかの理由により、身体の障害や生活に支障が生じても、当事者やそのご家族がその人らしい生活が送れること、また、そのような地域社会を築くことを目指しています。写真コンテストを通して、より豊かな社会になることを願い、「One Step」をテーマとした、理学療法、理学療法士に関するオリジナリティあふれる作品を、医療・介護・研究・スポーツなど様々な領域にて幅広く募集します。
2017年7月1日
会報リニューアルしました
この度、当会会報をリニューアルいたしました。この度のリニューアルでは紙面をカラー化し、掲載内容も刷新いたしました。
2017年7月1日
広報誌 REGAC vol.6 がんとともに活きる理学療法を発行しました
当会の広報誌 REGAC vol.6が発行されました。国民の二人に一人ががんになる時代と言われています。そんな中、がんの治療と並行して体力を回復したり、日常生活をできるようにリハビリテーションを行うニーズが高まりつつあります。今号ではがんのリハビリテーションに関わる理学療法士の様々な活動を掲載しています。
2017年3月6日
【脳卒中の理学療法ワークショップ】を開催しました
平成29年2月11日 (土)に脳卒中の理学療法ワークショップを開催しました。本研修会では、認定理学療法士 (脳卒中)・神経専門理学療法士の取得者もしくは新人教育プログラム修了者を対象とし、現状の脳卒中理学療法 (士)の抱える課題や今後の向かうべき方向性について多くの意見交換を行いました。
2017年2月14日
21世紀、県民の健康とくらしを考える広島県民フォーラムに出展しました
平成29年1月21日(土)、21世紀、県民の健康とくらしを考える広島県民フォーラム 自分と大切な人のためにがんをもっと知ろう "今"こそ受けようがん検診!に出展しました。
2017年1月22日
第1回広島県理学療法士会写真コンテスト結果発表
「自分らしく生きる。その一歩をサポートします。」をテーマに開催された第1回広島県理学療法士会写真コンテスト。 ご応募いただいた皆さま、本当にありがとうございました。理事会での審査の結果、入賞作品が決定しました。
2016年12月11日
LINE@公式アカウントのお知らせ
この度、公益社団法人 広島県理学療法士会では研修会や学会等の情報をいち早くお届けするためにLINE@公式アカウントを取得いたしました。情報収集の手段として、是非ご活用下さい。
2016年11月10日
ホームページリニューアルのお知らせ
このたび、公益社団法人 広島県理学療法士会公式サイトは、皆さまに使いやすく、わかりやすいホームページとなるよう、ページ構成やサイトデザインを全面的にリニューアルしました。
2016年10月12日
写真コンテスト応募期間中です
広島県理学療法士会は「自分らしく生きる。その「一歩」をサポートします。」をキャッチコピーに病気や加齢などの何らかの理由により、身体の障害や生活に支障が生じても、当事者やそのご家族がその人らしい生活が送れること、また、そのような地域社会を築くことを目指しています。その思いや活動をより多くの方にご理解頂き、活動の輪が広がるように、この度、写真コンテストを開催することになりました。
2016年8月25日
介護予防推進キャンペーンを開催しました
今年度は「自分の身体を知ろう!サルコぺニア予防のために」をテーマとして、多くの方に参加いただきました。
2016年8月16日
ページトップ