事業計画

自分らしく生きる。その「一歩」をサポートします。

 

公益社団法人 広島県理学療法士会は、何らかの病気によって障がいを持たれた方、生まれつき障がいがある方、加齢によって身体に不自由を感じている方がよりよい生活が送れ、社会の中で活躍できるように活動を行っています。

ある日、突然、何らかの理由によりこれまで当たり前に行っていたことができなくなった時、人はどんな思いを巡らせるでしょうか。

例えば、思い通りに動かない足を見つめ、もう一度歩けるだろうかと自問自答するかもしれません。

例えば、退院した後、家族と一緒にどんな生活が送れるか不安と葛藤の中で想像するかもしれません。

理学療法士は体や動作の専門家であると同時にそのような気持ちにも寄り添いながら、対象者の自分らしく生きるを支え、その「一歩」をサポートします。

平成29年度事業計画

 
      
  1. 地域包括ケアシステムでの実働支援
  2.   
  3. 災害支援に活動できる人材育成
  4.   
  5. 第31回中国ブロック理学療法士学会と第22回広島県理学療法士学会の開催
  6.   
  7. 事務局強化(理学療法士雇用・事務所移転他)
  8.   
  9. 当会紙面ニュースのリニューアル
  10.     
  11. 中級障がい者スポーツ指導員養成講習会の開催
  12.   
  13. 2018年度同時改定診療報酬・介護報酬の情報提供
  14.  

平成28年度事業計画

 
      
  1. 地域包括ケアにおける理学療法士の積極的な参加活動への支援
    (3療法士会の連携・共同作業に向かっての協議)
  2.   
  3. 新人教育・生涯学習・管理者教育の実践
  4.   
  5. 訪問リハビリテーションに関わる研修会開催
  6.   
  7. 第21回広島県理学療法士学会の開催
  8.   
  9. 事務局機能強化
  10.     
  11. 当会ホームページの刷新
  12.   
  13. 公益事業の実施と人材育成
  14.   
  15. 協会副会長 小川かつみ氏の応援活動(広島県理学療法士連盟と協同)
  16.  

平成27年度事業計画

  
       
  1. 当会組織改定に応じた活動内容の検討
  2.    
  3. 地域包括ケアにおける理学療法士の積極的な参加
  4.    
  5. 訪問リハビリテーションに関わる研修会の開催
  6.    
  7. 第20回広島県理学療法士学会の開催
  8.   

平成26年度事業計画

 
      
  1. 地域包括ケアにおける理学療法士の積極的な参加
  2. 当会組織改定に応じた活動内容の検討
  3. 各局事業の横断的・有機的な展開
  4. 第19回広島県理学療法士学会
  5. 事務局の機能強化についてのさらなる検討
  6.  

平成25年度事業計画

 
  1. 地域包括ケアにおける理学療法のあり方についての検討
  2. 各局事業のさらなる検討と展開
  3. 第18回広島県理学療法士学会の開催
  4. 日本理学療法士協会の組織改定に応じた当会組織の検討
  5. 事務局の機能強化についての検討
  6.  

会長諮問委員会

 
  • 規約検討委員会
  • 表彰審査委員会
  • 組織検討委員会
  • 倫理委員会
  •  
ページトップ