理学療法を受けるには

理学療法を受けるには

 

理学療法は主に、病院・診療所等の医療機関もしくは老人保健施設・老人ホーム等の介護保険関連施設で受けることができます。
訪問リハビリテーションとして、ご自宅で理学療法を受けることも可能です。  

理学療法士がいる施設


 

入院中・通院中の方

 

まずは主治医・担当医にご相談ください。医師が理学療法の必要性を判断し、医師の指示に基づいて行われます。

 

ご自宅で生活する方

  

通所リハビリテーション (デイケア)や訪問リハビリテーションなどご自宅でのリハビリテーションの利用を希望される場合は、かかりつけ医・介護支援専門員 (ケアマネジャー)、市町村介護保険課にご相談ください。

 

加齢による身体および認知機能の低下が心配な方

  

介護予防事業 (身体機能の維持を目的とした、介護予防教室や専門職による訪問指導・相談等)の適応となる可能性があります。お住まいの市町村窓口、または地域包括支援センターへご相談ください。

 

お子様の発達が心配な方

  

市町村保険センターや保健師へお問い合わせください。もしくは乳幼児健診時にご相談ください。

ページトップ