PT's Voice

Practice

Short INTERVIEWー職能調査部ー
職能調査部は医療・介護の動向を把握し、診療報酬・介護報酬に関連した情報提供を行う部門です。
2018年1月25日
SPECIAL INTERVIEWー神経筋疾患患者へのエビデンスに基づく理学療法の確立とその普及を目指してー
神経筋疾患の多くは進行性疾患です。疾患が進行していく中で理学療法士はどのようなことを考えながら、対象者と関わるのでしょうか。今回は神経筋疾患患者に理学療法を行っている佐藤 善信先生(独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター)に神経筋疾患患者に関わる理学療法士の活動や思いをお聞きしました。
2018年1月16日
【対談】地域包括ケアの中で理学療法士に期待すること
日本社会の高齢化が進む中、地域包括ケアは今後さらに重要となります。当会では平成26年から地域包括ケア推進リーダー、介護予防推進リーダー研修を開始し、地域包括ケアの中で活躍できる人材育成を行っています。今回は広 島市の地域包括ケアの現状や地域包括ケアの中で理学療法士に期待することについて広島市健康福祉局 高齢福祉部 地域包括ケア推進課長の荻原 和宏さんにお聞きしました。
2018年1月6日
新年のご挨拶2018
新年あけましておめでとうございます。当会の会長・副会長から新年のご挨拶を申し上げます。
2018年1月1日
INTERVIEWー変遷する社会保障制度に柔軟に対応できる理学療法士になるためにー
第22回広島県理学療法士学会開催にあたり学会長である坂口 暁洋先生に学会のテーマに込められた思いや変遷する社会保障制度に柔軟に対応するために広島県理学療法士会が果たすべき役割についてお聞きしました。
2017年10月14日
教育局研修会 (腎臓リハビリテーション)を受講して (県立広島病院 梶川菜津美 先生)
平成29年1月14日に広島大学広仁会館にて平成28年度教育局研修会 「腎臓リハビリテーション」が開催されました。腎臓リハビリテーションは、近年、少しずつ普及してきていますが、まだまだ腎臓リハビリテーションという言葉を聞きなれない方も多いかもしれません。今回は参加者の一人 梶川奈津美 先生 (県立広島病院)に参加の目的や受講しての感想などをお聞きしました。
2017年1月17日
講師の声 【新人教育プログラム研修会】
平成28年10月30日 (日)にRCC文化センターにて平成28年度新人教育プログラム研修会が開催されました。当日は、今年4月に入会した新人を中心に多くの理学療法士の参加がありました。そんな中、誰よりも勉強になったのは、初の講師として晴れの舞台にたった西谷直樹先生(県立広島病院)かもしれません。今回、講義の準備で工夫したことや当日の感想についてお聞きしました。
2016年11月8日
受講者の声 【新人教育プログラム研修会】
平成28年10月30日(日)にRCC文化センターにて平成28年度新人教育プログラム研修会が開催されました。当日は、今年4月に入会した新人を中心に多くの理学療法士の参加がありました。そんな中、ひときわ輝いて講師の話に熱心に耳を傾ける新人に出会いました。そんな林 誠也先生 (山本整形外科病院)に新人教育プログラム研修会の感想や今後の目標についてお聞きしました。
2016年11月1日
認定理学療法士に聞くNo.2
新人教育プログラムを修了して、さらなる高みを目指す理学療法士がいます。そのような理学療法士は認定理学療法士を取得し、その数は年々増加しています。今回は、認定理学療法士(循環)を取得された富田 瑛博さん(広島市立安佐市民病院)にお話を聞きました。
2016年9月19日
認定理学療法士に聞くNo.1
新人教育プログラムを修了して、さらなる高みを目指す理学療法士がいます。そのような理学療法士は認定理学療法士を取得し、その数は年々増加しています。今回は、認定理学療法士(脳卒中)を取得された川野 義晴さん(広島市立リハビリテーション病院)にお話を聞きました。
2016年8月30日
ページトップ